2019.05 NEW!!
今月のおすすめパンフレットはこちら!


往復JRで行く
瀬戸内国際芸術祭2019




 
【瀬戸内国際芸術祭とは】
2010年からはじまり、過去3回いずれも約100万人の方が国内外から来場しました。4回目となる今回は、50組を超える初参加アーティストを迎え、継続作品を含め約200のアート作品と約30のイベントの展開を予定しています。
<4つの見どころ>
・瀬戸内の資源×アーティスト
・アジアの各地域×瀬戸内の島々
・島の「食」×アーティスト
・芝居・舞踏の多様な展開
今回の芸術祭では、初めてオフィシャルツアーを開催。
交通の便を気にせずチャーター船やバスを利用し、
ツアーガイドがアート作品や島の歴史、文化などについて案内し、瀬戸内の「食」も味わえるツアーで芸術祭をさらに楽しめる要素が増えました。

【会期】
 春 2019年4月26日(金)~5月26日(日)31日間(ふれあう春)
 夏 2019年7月19日(金)~8月25日(日)38日間(あつまる夏)
 秋 2019年9月28日(土)~11月4日(月)38日間(ひろがる秋)

---------
往路サンライズ瀬戸ノビノビ座席、復路のぞみ号+特急利用普通車指定席、オークラホテル高松泊素泊まり2名様1室3日間
さらに、小豆島アクセスチケット付でお1人様 29,800円~!
会期中に滞在する方には作品鑑賞パスポート2019《1シーズンパスポート》引換券付で 36,900円~!

3年に1度開催される芸術祭で、時期によって会場となる島が変わるのも見どころです。
今年は旅行も兼ねて、肌でアートを感じてみませんか?

TEL:047-349-6222
お気軽にお問い合わせください。



【求人】求人情報を更新しました【添乗員・介護添乗員さん募集】
【PR】深夜宅送バス【短期OK】タクシー利用よりお得!!
【PR】▶無料宿泊券がもらえるポイントカード